弊社株式会社ニッケンでは、これまで大変多くの住宅の壁紙の張り替えをさせていただきましたが、一般的に壁紙というのは、10年近く経ってくると劣化してくるものです。

たいてい10年ほどで張替えリフォームをすると思いますが、その時の壁紙選びで失敗しないために、また、個性的におしゃれな内装にしたいという方のために、今回は壁紙選びについて書きたいと思います。

壁紙張り替えクロスの選び方

サンゲツ、リリカラ、ルノー

壁紙のメーカーといえば、サンゲツ・リリカラ・ルノーが主流ですが、

それぞれ安い量産品と一般品があり、量産品でもほとんどが防カビ仕様・準不燃となっています。

少しお高めの一般品(材料代は量産品の倍近く)に関しては、準不燃はもちろん、不燃のものもあり、以下のような機能性壁紙が多数あります。

壁紙張り替えクロスの選び方

機能性壁紙

・汚れ防止(コーヒーやソースなどをはじきやすい)

・抗菌

・スーパー耐久性(ひっかいてしまっても、まず目立たない)

・ウレタンコート(表面が掃除しやすい加工)

・抗アレルゲン

・抗ウィルス

・消臭

・マイナスイオン

・吸放湿(珪藻土など。空気を綺麗にしたり、適度な湿度にしてくれる)

デザインとしては、カラーバリエーションに加え、織物調・石調・塗壁調・タイル調・レンガ調・木目調・和風などがあります。

壁紙張り替えクロスの選び方

壁紙 クロスの選び方

このようにたくさんのデザインやカラーがある中での選び方ですが、いちばん失敗しない選び方は、床やドア、キッチンやソファ、ラグなどの家具にあわせる(同じ色合いにする)ことです。

また、とにかくたくさんの施工例を見て、前もってどのような部屋にしたいか、どんな部屋を真似したいかを決めることです。

壁紙張り替えクロスの選び方

壁紙の張り替え アクセントクロス

ここまで、デザインやカラーの選び方の話をしてきましたが、もともとの白い壁のままで良いじゃんという方もいらっしゃるかと思いますが、最近では「アクセントクロス」がとても流行っているんです。

ユーチューバーが、自宅の一角を使って、動画を撮影する機会が増えてきているのも影響しているのでしょうか。

 ←淡いグリーンのアクセントクロス

アクセントクロスを取り入れると、とてもおしゃれになりますが、そのアクセントクロスの選び方で悩む方が多いんです。その時に役に立つのが、上記に書いた通り、家具や床、建具に合わせてみることです。

例えば、木の梁が見え、同系色の巾木がある部屋では、木目調のアクセントクロスや、ナチュラルな淡いグリーンのアクセントクロスがおススメです。観葉植物を置けば、よりナチュラル感がアップしますね。

↑こちらはシルバーのアクセントクロスとソファ、照明のカラーに統一感があり、とてもカッコよく仕上がっています。

クロス リフォーム

↑こちらはソファーがブルーがかっているので、ブルーのアクセントクロスでOKですね。

ちなみに、ブルー系のアクセントクロスは、濃い青では落ち着いていて高級感がある印象ですが、逆に淡い水色ではやわらかく明るい感じがするものです。濃い、淡いはお好みで決めて良いと思います。

では、アクセントクロスを部屋のどの壁に持ってくるかですが、目立つ壁に持ってくるのが良いです。

例えば入口ドアの正面か、いつも座る位置から見た正面です。

入口正面が掃き出し窓の場合は、TVの後ろの壁をアクセントにするとしっくりきます。

リビングの一部を調湿効果のあるエコカラットプラスにするのもおすすめです。

※エコカラットプラスとは・・・湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥している時は湿気を放出。エコカラットプラスは、すぐれた調湿性能で快適な湿度を保とうとします。その効果は珪藻土の約6倍、調湿壁紙の25倍以上もあるんです。だから結露を抑え、カビやダニの繁殖の抑制も期待できる。洗濯物の部屋干しにも、おすすめです。

クロス張り替え

いかがでしたか?株式会社ニッケンではリフォームのプロがベテランの職人と共に安心工事・適正価格でのリフォームをご提供しております。ご興味がある方はぜひご相談ください

※株式会社ニッケンの会社概要はコチラ

クロス張り替え

株式会社ニッケンのクロス張り替え工事価格(リリカラ・サンゲツの量産品使用)

リフォーム 壁紙クロスの選び方 相場は?

※プロがいちばんおススメしたいキッチン クリナップのステンレス製システムキッチンステディア 2020

※給湯器 故障かなと思ったら 交換がおススメ 費用相場は?耐用年数(寿命)は?

※人気のパナソニックキッチン いろりダイニング(Lクラス)の価格口コミ評判は?

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です