システムキッチンの選び方

真新しく、便利な機能が豊富に備わった、システムキッチンのリフォームは、奥様なら誰しもが憧れるものですよね。
リフォームといっても様々なパターンの商品があり、これでもかというほど多機能のものもあれば、値段を抑えて最低限の機能のみというものもあり、壁付けキッチンからアイランドキッチンへの変更、L型キッチンへの変更なども考えられます。
そこで自宅に合ったキッチンの選び方、選ぶときの注意点を書いていきたいと思います。

システムキッチン パナソニック リクシル タカラ

キッチンレイアウト変更時の注意点

まずは、キッチンレイアウト変更時の注意点について。
①換気扇の移設
②給排水管の移設

①換気扇の移設は可能です。

ただし換気扇のダクトが長くなりすぎると換気の力が弱くなります。また、換気扇の位置に梁があったりすると移動が制限されます。

②給排水管の移設について、壁の中で配管の移動が可能な場合はきれいに仕上がります。

床上に配管を持ってこなければいけないときは、床を造作してキッチンスペースが一段上がります。

その場合、実質天井の高さが低くなります。天井が低くなると設置できない機器、吊戸棚もあるので注意が必要です。

システムキッチン パナソニック リクシル タカラ

キッチンの収納タイプの選び方

次に、収納タイプを選ぶときの注意点。
①扉タイプ
②スライド収納タイプ

スライド収納の良さはなんといっても収納のしやすさですよね。

奥の物を取り出すのにもスライド収納であれば簡単に出し入れできますしね。

対照的に、開き扉は備蓄、洗剤、乾物、缶詰など、より多く収納できます。

しかし、奥の物を取り出すときは、手前から順に出していかないと取り出せません。

システムキッチン パナソニック リクシル タカラ

キッチンの扉の選び方

扉の材質も、カフェ風のナチュラルな扉や、光沢のある鏡面仕様の扉など様々で、

システムキッチンでオシャレを楽しむこともできます。

よく、「どの扉がいちばん掃除しやすいの?」と聞かれますが、やはり表面がツルツルの鏡面仕様ですね。

ちなみにキッチンの扉に関しては、選ぶグレードによって定価総額が50万円ほど変わる場合があるのでご注意を。

実際わが家もリノベーション準備中で、扉やカウンターを吟味していますが、予算の関係で扉柄をトップグレードから3つほど下げました(*ノωノ)

システムキッチン パナソニック リクシル タカラ

キッチンの換気扇の選び方

そして、次は掃除に悩まされる換気扇についてです。今は自動で洗浄してくれる換気扇もあります。

詳しくはこの動画をご覧ください。

panasonicほっとクリーンフード

システムキッチン 比較 評判 価格

プロがいちばんおススメするのは、長持ちするキッチン

※プロがいちばんおススメしたいキッチン クリナップのステンレス製システムキッチン ステディア

・・・どんなにスマートでおしゃれな商品でも、キッチンははっきり言って劣化しやすいです。そんな問題を解決してくれるのが、まさしくクリナップのステディアとセントレなんです。ステンレスは本当に丈夫で長持ちなんです。この二つのキッチンは、見た目も素敵!という口コミが多いです♪

システムキッチン 比較 評判 価格

システムキッチンのリフォームは本当に楽しく、リフォーム後キッチンに立つのがとても楽しくなります。

ただ、システムキッチンの選び方を間違えれば、使いづらくなったり、扉のカラーに不満を覚えたりします。

ショールームに行って実際に見て確認することをお勧めします。ショールームには担当者と一緒に行くのがおすすめです。

ちなみに、キッチンの工事期間は基本的に3日間(間取り・配置換えがない時)です。3日目の夜はキッチンを使用できます。

システムキッチン パナソニック リクシル タカラ

まとめ

いかがでしたでしょうか。株式会社ニッケンではリフォームのプロがベテランの職人と共に安心工事・適正価格でのリフォームをご提供しております。ご興味がある方はぜひいちどお気軽にご相談下さい

クリナップクリンレディステディア

※人気のパナソニックキッチン いろりダイニング(Lクラス)の価格口コミ評判は?

※自宅でお好みのキッチンやお風呂などをプランニング、見積もり(定価)できます!アイハウズプラン

※メーカー別キッチンの比較 リクシル、パナソニック、タカラ、クリナップ、TOTO