リビングに小上がりの畳スペースって一度は憧れませんか?その魅力は多々あります。

昼寝スペース

日本人なら畳で昼寝が最高なはず♪

家事スパース

正座でアイロンがけするのがいちばん楽ですよね。洗濯物をたたむのもやっぱり和室が楽!

客間に変身

普段はリビングの一部でも、ロールスクリーンで間仕切れば一つの立派な部屋になります。

収納スペースが増える

部屋の広さを変えずに収納スペースが増やせるのが、小上がり収納の大きなメリットですね。

部屋のアクセントになる

ただ、だだっ広い部屋より、状況によって自由自在に広さを変えられる。

掘りごたつにもなる

高さを作るので掘りごたつが作りやすい。

リノベーション

ただ、当然ですが、デメリットもなくはないです。

リノベーション

  1. 小さい子供には危ない(小上がり部分を収納スペースにする場合、高さが30-40必要です。
    逆に段差を低くすると今度は大人もつまずきやすくなります。)
  2. バリアフリー対応できない。ただし足が悪い方が縁で立ち座りするのにはメリットになります。
  3. 余談かもしれませんが、お掃除ロボットが役目を果たしません。
  4. 費用が掛かる

リノベーション

※間仕切りはロールスクリーンがおすすめですね。必要ないときは上げれば全く邪魔にならないし、

下げればとてもおしゃれなお宅になります。

※さいたま岩槻区で介護保険を使って住宅改修

※白岡市で介護保険を使って住宅改修