わが家のキッチン交換工事は、株式会社ニッケンの施工事例にも掲載していますが、たくさんの写真を使ってより分かりやすくお伝えしたいので、

こちらで更に詳しいリノベーションの内容を書いていきます。

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

まず、システムキッチン「リフォムス」の仕様は以下の通りです。

パナソニック リフォムス(パナソニック最上位キッチンLクラスに次ぐグレード)

※Lクラスもリフォムスも、ほぼ同じ仕様が選べますが、両者の大きな違いは扉柄の種類数と、カウンターのグレードの違いです。

扉柄で言うと、Lクラスは約100種類、リフォムスは40種類、カウンターでいうと、リフォムスは人造大理石かステンレス、Lクラスは人大の種類が豊富な上に、スゴピカ素材の人大カウンターが選べます。

・カウンター:人造大理石グラ―ノホワイト

・扉柄:RRホワイト(鏡面、30グレード)

・取っ手:アルミライン取っ手

・マルチワイドIH(シャンパンゴールド)

・ほっとクリーンフードサイド型(IH連動)

・スリムセンサー水栓浄水器一体型

・スキマレスシンク ムーブラックタイプ(グラ―ノホワイト)スラクルネット付

・水切りかご

・クッキングコンセント

・タオル掛け

・リビング側収納つき

・カウンター幅2585mm奥行933mm(交換前の奥行きは650mm)

・カウンター高さ850mm

定価1,963,500円(2020年2月4日時)

※予算の都合で対面操作IHコンロ(Lクラスのいろりダイニング)を諦め、

 

マルチワイドコンロとダイニング側収納プランにしました。

 

収納は安いしどうせなら付けとこうと思い軽い気持ちで決めたプランでしたが、実際に使用してみて、これがわが家にとっては吉と出たか凶と出たか・・・

また、スゴピカ素材のカウンター(Lクラス専用)を諦め、

質の良い人造大理石カウンターにしました。こちらは、扉と共にカラーをとても悩みましたが、ホワイトにして大正解でした。

さてさて、最終的には少しグレードを下げたわけですが、果たして実際の使い心地はどうなのでしょうか?ぜひ最後までお読みになり、キッチン選びの参考にしていただけるとさいわいです。

建売購入時に設置されていた無名のキッチンは、たった10年ほどの使用で扉があちこちはげてきたり、扉や引出し底板の汚れが落ちなかったり、シンクとカウンターの継ぎ目がカビだらけになったり換気扇も気づいた時には手に負えないくらい汚くて、掃除ができなかったり。収納奥の物が取りにくかったり、何入れたかわからなくなったり。

ひとことで言えば

汚れにくく、掃除しやすく、見栄えも良いシステムキッチン

をずっと(10年近く)夢見てきました。

この度、それらの希望をみーんな叶えてくれるキッチンに交換することができました。キッチンをリノベーションしてからは、毎日キッチンをピカピカにしています。かんたんにピカピカに出来ますからね♪同じような夢を持った方にぜひ参考にしていただきたいと思います。

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

まずはスキマレスシンク(ムーブラックタイプ)とグラ―ノホワイトカウンター

 

↓↓↓写真左はオプションの水切りかごです。このまま右端までスライドできます。というか、洗剤入れも含め、ラック類は左右奥、どこにでも置けます。洗剤ラックを右に置くこともできるんです。今のところ、右利きの私には上↑写真の位置がいちばんしっくりきます。洗う食器が多いときはスラクルネットも水切りとして使います。

スラクルネット↓↓↓

もちろん、スラクルネットはシンク上調理台としての役目を果たしますよ。

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

ここまでの写真でご覧のように、シンクとカウンターとの継ぎ目がないので、カウンター部分までスポンジで掃除もできるし、拭き取りもカンタンです。掃除しやすいので、使うたびごとにピカピカにしています。また、ご覧のように水切りをシンク内に置けるので、常に水切りを洗い流せて、基本的に常にきれいです。

蛇口とワークトップとの継ぎ目部分も、とっても掃除しやすいのがおわかりでしょうか?こちらも常にきれいにしています♪

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

それから、まだあります。排水口の段差(くぼみ)もすべてスキマレスなので、掃除しやすいです。↓ここも毎日キレイにしています。

というか、1日2日放置しても全然汚れません。

スキマレスシンクと人造大理石カウンターの満足度は98点です。

ほんとに掃除しやすく、見た目もカッコイイ!マイナス分は、大根を出す時に新聞をカウンターに置くと、

インクで黒くなってしまうからです。洗剤をつけて拭き取ればきれいになりますが。

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

次にマルチワイドIHコンロです。

このキッチンにはグリルがありませんが、グリルパンが付属でついていて、コンロも最大4口もあるので、魚はグリルパンで焼いています。細かいことですが、このパナソニックグリルパンも、フッ素加工で汚れが落としやすいので、とっても快適です。

この横並びのコンロ、想像した通り便利ですね~。奥の鍋をよっこいしょっともちげる必要もないし、カウンターとの段差もほとんど無くて(1.9mm)段差に汚れがたまる心配もなく、ささッと拭き取ればすぐキレイになるし。フライパンや鍋の柄(持ち手)がワークトップから飛び出ないのも地味に快適です。

ひとつだけ残念なのが、卵焼きがうまくつくれないことです。ガスコンロで卵焼きを作っていた時は、フライパンの熱したいところに炎がくるようにフライパンを移動したり、常に火加減を調節しながら作っていたのですが、IHは火加減が難しいですね。フライパンの位置もあんまり動かしすぎると電波が消えてしまうし。すぐに卵焼きが焦げ付いてしまいます。火加減に慣れれば、よりうまくつくれるようになると思いますが。ちなみにマルチワイドIHコンロの火力調節は1~9段階で、その他にも保温も選択できます。これ、朝の味噌汁を家族それぞれのタイミングにいつも温かいものが準備できているので、とっても便利です。

マルチワイドIHコンロの満足度は120点と言いたい所ですが、卵焼きが難しいので

マルチワイドIHコンロの満足度は105点です。

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

お次はレンジフードです。

ほっとくリーンフード

  

コチラはIHと連動しているので、コンロを使うと自動で換気してくれます。使い終われば自動でスイッチオフします。なんて賢いんでしょう。

ただし、気になる事もあります。パナソニックのサイトではラクウォッシュプレートは1年に一度掃除すれば良いと書いてありますが、

これに関しては私はパナソニックさんに、いやそれは間違ってますよ、と言いたいです。

わが家のキッチンを交換してほっとくリーンフードを使い始めて1か月ほどになりますが、試しにフードのふた部分を開けてラクウォッシュプレートを見てみたら、結構油汚れがついてました。これ以上汚れたら油が垂れてきちゃうんじゃないっていうくらいです。もちろんササッとかんたんに拭き取りましたが、これを1年ほったらかしにするのは危険だな、と思いました。何度も言いますが、掃除はホントにかんたんです。

ちなみにわが家は揚げ物は週に1度するかしないかくらい、なのでそれほど油が飛ぶ調理は多くないと思います。餃子は一度に50個焼きますが。

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

コチラ ↓↓↓ がラクウォッシュプレートです。

ほっとクリーンフードの満足度は99.5点です。

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

最後はパナソニックキッチンリフォムスの収納についてご紹介します。

まずはIH下の調味料引出しです。

結構入ります。

その下の引出し収納です。

↑見てください。30cmのラップも立てて入りますし、背の高い鍋も、1㎏の油ボトルも余裕で立てて置けます!

そして、いちばん注目していただきたいのが、左端のフライパンたちです。大きい物も含めて4つのフライパンが立てて入ってます。

モモの高さに立てて入れているので、取り出すのもとっても楽ちんです。

この引出しを横から見るとこんな感じです。

さらにその下にもまだまだ入ります↓↓↓

そしてシンク下の引き出しは2つあります。↓シンクのすぐ下↓

シンクで使うような洗剤類。と・・・わが家は大きな大きな水筒と弁当箱が多いので、それで半分埋まってしまいました(;゚Д゚)

が、今まで収納場所に困っていたこれらをしっかり収納できたことに、私はとっても満足しています。

もちろん洗剤たちも立っております。

その下にもまだまだ入ります。

普通サイズのお弁当箱たちや、おろし器、卓上IHコンロ、などを収納してみました。使わない時のスラクルネットも入ります。

そして、調理台下の引き出しは、3段になります。

  

下の段は缶詰や乾麺などを入れていますが、まだまだ入りそうです。

この他にも扉タイプのリビング収納があります。もともとの希望はコンロ部分がテーブルタイプ(対面操作)になっていて、コンロ下には全く収納がない「いろりダイニング」でしたが、

予算的にいろりを諦めたことで、コンロ下に収納がかなり増え、しかもダイニング側にも収納をつけたことで、余裕のある収納が出来たことは、実は満足度をぐっと上げています。

最後に、実際にパナソニックのリフォムスを1か月ほど使ってみての満足度は、今のところズバリ99点です。

ひとことで言うと、「想像していた通りに便利です♪」

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

いかがでしょうしたでしょうか。株式会社ニッケンでは、埼玉県を中心に、リフォームのプロがベテランの職人と共に、安心工事・適正価格でのリフォームリノベーションをご提供しております。ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

※株式会社ニッケンの会社概要はコチラ

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

パナソニックリフォムス システムキッチン 比較

【リフォーム】パナソニックのシステムキッチン リフォムスはコスパが最高でおススメと評判

【WEB内覧会】広々リビングへリノベーション①施工事例

1 返信

トラックバック & ピングバック

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です