お待たせしました。

今回は、株式会社ニッケンの施工事例として、わが家のリノベーションの第2弾をご紹介させていただきます。

まずはもう一度、リノベーションの工事内容を確認させていただきます。

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

リノベーションの施行内容は

・リビングと和室の壁を一部撤去して(構造用合板は残す)広々リビングへ

・和室の押入れの奥行きを半分にして(奥の壁を手前にもってきて)、その分押入れ裏にあるせっまい玄関を広くする。

・同時にクロスの貼り替え・フローリング上張り・廻り縁交換・巾木交換(クロス・フローリング張替えは廊下も)

・やっすい対面キッチンをパナソニックのリフォムスへ交換(マルチワイドIH・ほっとクリーンフード)(ガスコンロからIHへ切り替え)

・同時に吊戸棚撤去

・リビングとリビング北側廊下(暗い)の間の壁にFix窓を設置し、灯りとりとする。

・リビングにテレビボード取付

・リビングの建具をパナソニックのハイタイプ(垂れ壁をなくして天井までのドア)に交換

・リビング・廊下・キッチンの照明をダウンライトに

無駄にあった開き戸(玄関へと繋がる)と押入れ・戸袋を撤去し、新規壁を造作。リクシルのテレビボード収納【ヴィータス】を取付け。

キズだらけの床に明るい色の床タイルを上張りし、もともと剥がれやすくボロボロだった壁紙クロスを貼り替え。もともと和室で木製だった窓枠をダークブラウンに塗装。

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この部分が最も変わったところでしょうか。

和室とダイニングの間にあった一間ほどの壁を、構造用合板である半間だけ残し、それ以外は垂れ壁も含め撤去し、広々リビングへリノベーション。

ダイニングのドアをパナソニックのハイタイプ(天井まで高さのあるドア)に交換し、壁に新規でFix小窓を取付け、その裏の廊下(北側)を少し明るくする。元の和室同様、壁紙の貼り替えと床の上張りで、メリハリのあるカラーで広々リビングダイニングへとまとめる。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【壁クロスの品番】FE6145 サンゲツ 壁紙FINEファイン(石・塗り/防カビ)

【天井クロスの品番】FE6226 サンゲツ 壁紙FINEファイン(木目/防カビ)

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

広々リビングダイニングへリノベーション

リノベーションで広くなったリビングを、キッチンから見た写真がこちらです   ↓↓↓↓

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いかにも建売という感じと、真ん中の壁が狭さを感じさせるのと、光を遮って昼間なのになんとなく暗い感じがしていましたが、リノベーション後の写真を見ていただくと、いかがでしょうか?とても広くなったのがわかりますよね。

広く感じる理由は、真ん中の壁を半分撤去した以外にもあります。

キッチンとダイニングの間(左上写真の柱と柱の間)の垂れ壁とコンロ前にあった半間ほどの壁を撤去したこと。

廻り縁と巾木と床とキッチンを白系に統一して明るさと共に一体感から広さを表現したこと、天井を縦方向の木目にして長さを強調したこと。

照明を埋め込み式のダウンライトにしてスッキリさせたこと。

高さに関しては、一見濃いめの天井で低く感じがちですが、ドアを天井までの高さにしたことで、逆に高く見えるようにしています。

腕の良い職人さんが、綺麗に貼ってくれてとても感謝しています。

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

さて、最後に【WEB内覧会①】でわが家の問題点をあげていましたが、それらはしっかりと改善されているのでしょうか?

わが家のリノベーション前の問題点は改善されたか?

・和室が狭い

→ (*’▽’) ダイニングと一体化したので、広々リビングダイニングとなり、改善!

・この部屋で寝るわけでもないのに、収納が押入れのみで、布団以外の収納として使うのには非常に不便

→ (*’▽’) 無駄だった押入れを活用して狭くならずに大容量のテレビボード収納を取り付けたことで、収納が余るほどに改善!

・押入れの襖を張り替えてもすぐに子供たちに破られる

・襖も破られ放題、クロスも落書き放題。もちろん障子はとっくのとうに撤収。

→ (*’▽’) 押入れは無くしたので剥がされる襖は無くなり。壁紙のグレードも少し上がったので削られることも無くなり改善!

・戸袋も無駄に奥行きがありすぎて使いづらい

→ (*’▽’) 戸袋を撤去し、天井まで高さのある、使いやすくおしゃれなテレビボードの吊戸棚を取付け改善!

・和室と玄関をつなぐ戸が意味がない。壁を挟んですぐ左にリビング扉があるので和室の戸は必要ない。戸の裏の空間も微妙。

→ (*’▽’) 戸を無くしその分広くなった部屋に大容量のテレビボードを取り付けられ改善!

また、上記以外にもリビングと廊下の間の壁に窓を3つ取り付けたことで、南側の窓から入る日差しが廊下まで届くようになり、廊下の暗さが改善されました。

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

いかがでしょうしたでしょうか。より詳しい内容を聞いてみたい方、又は実際のリビングをご覧になりたい方は、ぜひお気軽にメール・お電話(048-048-5709)にてご連絡ください。

株式会社ニッケンでは、埼玉県さいたま市を中心に、リフォームのプロがベテランの職人と共に、安心工事・適正価格でのリフォームリノベーションをご提供しております。ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

※株式会社ニッケンの会社概要はコチラ

※リビング外の廊下と広くなった玄関に関しては、近々【WEB内覧会③広々リビングへリノベーション】にてご紹介いたします。

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

web内覧会 リフォームリノベーション 施工事例 リビング

【WEB内覧会】パナソニックのシステムキッチンリフォムスへリノベーション 施工事例 株式会社ニッケン

【リフォーム】パナソニックのシステムキッチン リフォムスはコスパが最高でおススメと評判

【さいたま】外壁サイディングリフォームとその種類について

トイレやキッチンなどの水周りの故障を修理し、驚くほどの高額請求をされるケースが、最近相次いでいるそうです。

※以下、2020年10月12日 追記※

水周り修理工事の高額請求にご注意を!!

トイレやキッチンなどの水周りの故障を修理し、驚くほどの高額請求をされるケースが、最近相次いでいるそうです。

【その怪しい点】

①見積もりをしない。見積書を提示しない。

②何の説明もなしに、いきなり工事

③即座の現金払いを請求してくる。

④保険が使えると、適当なことをいう。

⑤相場とかけ離れた金額を請求

工事業者からすると、上記5点は全て、どれもあり得ません。1つでも当てはまったら悪質業者間違いなしです。

そういう会社に限って、会社概要が住所と電話番号しか掲載されていなかったり、口コミも良く見ると適当です。

少しでも怪しいと思ったら、絶対に気を付けてください。支払をしてしまっては、相手の思うつぼです。

困った時こそ慎重に、タカが故障の修理と思わず、本当に信頼できる業者に依頼することをおすすめします。

広々リビングへリノベーシ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です