そろそろキッチンも古くなってきたし、今は本当に評判の良いキッチンがたくさん出回っているから、新しいものに変えたい、という方は多いのではないでしょうか。でもメーカーのショールームに自分だけで行っても良くわからないし、リフォーム業者もまだ決められないという方にお勧めなのが、パソコンで自分で好きなキッチンの好きな仕様を何度でも選べるアイハウズプランというサイトです。

アイハウズプランの使い方

「パナソニック キッチン」のページを開く

まず、「パナソニック キッチン」と検索しパナソニックキッチンの公式サイトを開き、下の方までスクロールし、『プランを考える』をクリックします。

アイハウズプランというサイトに飛ぶ

いくつかあるキッチン種類の中からお好みのキッチン(Lクラスやラクシーナ等)を選びます。

(キッチンの種類によって、金額はもちろん、選べる扉カラーの数が大幅に変わります)

プランレイアウト(I型、L型、壁付けなど)

レイアウト種類によって選べる奥行きが変わってきます。

ここで少し注意すべきなのは、例えば、壁付けキッチンで直接外壁から排気していたものを、アイランドキッチンにすると、レンジフードが壁から離れ、天井上の新規ダクト工事をするなど大掛かりな調査&工事が必要になります。(こういった大掛かりな工事に関してはパナソニックの見積もりでは出ませんので、リフォーム業者に直接問い合わせる必要があります。)

プランレイアウト詳細&奥行選択

ハイステップ型やフルフラット型などを選び、その後キッチンカウンターの奥行きを選択します。

間口大きさ&キッチン高さ選択

間口大きさ&キッチン高さ選択(キッチン部分に通し柱があって抜けず、間口や奥行きが限られる場合などもあります。例えば木造住宅の図面を見て、1、2階で全く同じ位置に共通して通っている柱があれば、基本的に通し柱です。)

※この辺りまでは自宅の図面が必ず必要です。メジャーもあると良いです。

食洗器&コンロ選び

ちなみに、トリプルワイドコンロ(ガス、IH)、マルチワイドIHコンロがあるのはパナソニックだけです(´▽`)

コンロの選択肢の中からトリプルワイドコンロを選んでから、選んだトリプルワイドの画像を最終画面でクリックすると、マルチワイドIHが選択できるようになります。マルチ??そうです。使用範囲を切り替えスイッチひとつで切り替えることが出来る、最大4つ横並び可能のIHヒーターなんです。右下画像のように真ん中2つのIHを合体して大鍋を使用することも出来るのがパナソニックキッチンの素晴らしい所です。

個人的に、、、私はパナソニックキッチンの虜です(≧∇≦)

  

その他細かい仕様やオプション選び

次に、キッチンの扉カラーやカウンター柄、また水栓種類などのオプションを選びます。
ここまでの選択によって取り付け不可能なオプションを、選択しようとすると、選べませんという画面になるので、後でこれは付けられなかったということは無いのでご安心を。

入力してみるとわかりますが、扉カラーとカウンター柄、このふたつは合計金額を大きく左右します。扉カラーは後悔しないよう、最終的にはショールームでキッチンを見て触ってみてから決断してくださいね。

ここまですべて入力すると金額計算ボタンを押して、商品価格(定価)が表示されます。

ここまでの作業を何度でも繰り返し出来るので、いろんなパターンを作ってみてくださいね!

パナソニックのアイハウズプラン

※ただし、工事が実際に行われるために必要なこまか~い見積もりは、ショールーム訪問か業者依頼が必要ですので、ご注意ください。

最後に

いかがでしょうか。システムキッチンのプランニングはとても楽しいです。しかもとてもかんたんです。主婦の方なら楽しくてしょうがないと思います。ぜひアイハウズプランでお好みのキッチンを見つけてください。

ここまでプランを絞り込んでおくと、ショールームに行ったときに見積もりがとても早く出るので、時間を有効に使えると思います。

※その他、お困りの事や相談してみたいことがござましたら、お気軽にご連絡ください。→お問い合わせはこちら✉ すぐ近くがさいたま市、という立地に位置する白岡市の株式会社ニッケンでは、埼玉県を中心に、リフォームのプロがベテランの職人と共に、安心工事・適正価格でのリフォーム・リノベーションをご提供しております。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です