最近のユニットバスは、節水・節ガスはもちろんのこと、

よごれにくいお風呂、

床がヒンヤリとせず、寒くないお風呂、

掃除しやすいお風呂、

使い勝手の良いお風呂、

バリアフリーのお風呂、

保温性の高い浴槽、

見た目がスタイリッシュなお風呂などなど、

多岐にわたって研究開発がなされ、リフォーム・リノベーションを考えている方々にとって、どのお風呂も魅力的で、選ぶのが難しいという時代になっています。また、種類は低価格から高価格帯まで幅広く展開されており、いかにご自分、ご家族に合ったお風呂を選ぶか、いかにコスパの良いお風呂を選ぶか、いかに安心できるリフォーム業者を見つけるかという、消費者の選択が重要になってきています。後悔のないユニットバスリフォームをするために、よく吟味し、インターネットを使用し口コミや評価をよく参考にし、またショールーム見学に足を運び、実物を見て触って選ぶことをおすすめします。

そんな中でよよく比較されるのが、水回り専門メーカーのTOTOのお風呂と、建築材料や住宅設備機器専門メーカーのリクシルのお風呂との比較です。

 

平等に比較できるよう、今回はどちらのメーカーも低価格帯の商品で比較します。

【TOTOはサザナ】

【リクシルはアライズ】

 

①冷っとしない床

【TOTO】ほっからり床:内側にクッション層を持っています。そのクッション層が畳のようなやわらかさを実現。同時に断熱材の役割も果たすので冬場の一歩目もヒヤっとしません。TOTOショールームで実物を触るとお分かりになると思いますが、ぜんっぜん冷っとしません。むしろ触った手のぬくもりで温かさを感じるくらいの柔らかさです。

 

 

【リクシル】キレイサーモフロア:スポンジでお掃除ラクラク。寒い冬場でも、冷ヤッとしません。

 

 

 

②お湯が冷めにくい浴槽

【TOTO】魔法瓶浴槽: 浴槽周囲の「断熱材」と「断熱ふろふた」がしっかりと包み込み、追いだきなど保温に使うエネルギーを抑えてくれます。
「魔法びん浴槽」では4時間経過しても約2.5℃しか温度が低下しない驚くべき保温性能。

 

【リクシル】サーモバス:「家族が多く、最後に入浴すると、お湯が冷めている…」「追いだきを忘れ、お風呂に浸かれなかった…」
そんなお風呂のお湯の温度問題を解決してくれるアイテムが、サーモバスSです。
浴槽とフタの両方に保温構造を採用することで、4時間後でも温度が2.5℃しか下がらない優れもの!

 

③ゴミがかんたんに捨てられる排水口

【TOTO】おそうじラクラク排水口:抗菌・防カビ仕様で、ヌメリややカビ予防。また、らくぽいヘアキャッチャーを滑らかなすり鉢形状にし、ごみや髪の毛を中央に集めて浮かせることで、かんたんに捨てられるようになりました。

 

【リクシル】くるりんぽい排水口:お風呂の栓をぬくと残り湯が排水口内でくるくると勢いよく回り、ヘアキャッチャーの中でまとまった毛髪をポイと捨てられるように丸めてくれます。

 

 

④お風呂全体が温かい

【TOTO】断熱材パック:適材適所の断熱材で天井、壁、排水トラップを包み込む断熱材パック。

 

【リクシル】まるごと保温:浴槽はもちろん、天井、壁、床と空間まるごとであたたかさを守る「まるごと保温」。
省エネにもつながり、入浴中の心地よさはもちろん、次に入る方へのやさしさもそこには込められています。

 

 

 

⑤汚れにくく掃除がらくな鏡

【TOTO】おそうじラクラク鏡:表面を炭素の膜で覆ったお掃除ラクラク鏡なら、簡単なお手入れで水あかをラクに落とせます。

 

 

【リクシル】きれい鏡:特殊コーティングが水をはじき、汚れを含んだ水滴が残りにくくなります。シリカ汚れが化学結合せず、汚れがラクに落とせます。

 

 

⑥節水できるシャワー

【TOTO】コンフォートウェーブシャワー:「節水」と「適度な刺激感」を両立したシャワーです。TOTO独自のノズルで大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水。スプレーシャワーとミックスし、適度な刺激のある浴び心地で節水を実現します。

 

 

【リクシル】エコアクアシャワー、エコフルシャワー:浴び心地と節水を両立したシャワー

 

⑦多彩な浴槽

【TOTO】お掃除ラクラクな人造大理石にすることもできます

 

 

【リクシル】多彩な浴槽(ミナモ、ミナモワイド、ロング、エコベンチ、ワイド、ストレートライン)。素材は3種類で、中間グレードのルフレトーンは、きらめきのある人造大理石。

 

⑧そうじがラクなカウンター

【TOTO】お掃除ラクラクカウンター:ぐるりと一周手が届くまるで浮島のようなデザイン。壁や浴槽と離すことで、汚れがたまりにくいデザインに。掃除のしにくかったカウンターの奥や側面、カウンター下の壁際まで手が届き、お掃除が簡単です。また、人造大理石を選択すれば、カウンター表面に特殊処理を施した親水層の効果で、皮脂汚れとカウンターの間に水が入り込み、汚れ落ちがスムーズに。

 

【リクシル】まる洗いカウンター(ワイドorすっきりタイプ):さっとはずしてまるごと洗えるカウンター

 

 

いかがでしたでしょうか?両メーカーとも、消費者のニーズに沿った機能が揃っていますが、若干の違いはあり、どちらを選ぶかはお客様それぞれのお好みになるかと思います。

文面では伝えきれない若干の違い、例えば、ほっからり床きれいサーモフロアは、どちらも冷っとしないという点では全く同じです。それをさらに比較するためには、ショールームで実物を見て触ってみることをおすすめします。

 

その他に、リクシルでは、すべての住宅設備において、ユニバーサルデザイン(できるだけ多くの人が利用可能であるように製品、建物、空間をデザイン強化)に取り組んでいます。

例えば、ユニットバスに関しては

①入口床段差解消

②冷っと軽減(ヒートショック対策にも)

③洗い場ベンチ

④浴室内動作サポート(サポートバーなど)

⑤浴槽内サポート(立ち上がりのサポートなど)

⑥新入浴スタイル(浴槽に入るのが大変な時でも、シャワーだけでお湯につかったように温まります。)

があります。

 

 

また、TOTOでは、最新のデジタル機能を使用し、浴室洗面所快適セットや、床ワイパー洗浄・おそうじ浴槽・お湯はりなどが、ボタン一つや携帯だけで可能な「つながる快適セット」が発売されました。ふだん忙しい方や、身体が不自由でお掃除するのが大変な方には、とても便利な機能となっています。

 

いかがでしたでしょうか?弊社株式会社ニッケンでは、埼玉県さいたま市を中心に、リフォームのプロがベテランの職人と共に、安心工事・適正価格でのリノベーションをご提供しております。ユニットバス以外のご相談ももちろん承ります。ご興味がある方はぜひ一度ご相談ください。また、HP内に施工事例を掲載していますので、よろしければそちらもご覧ください。

リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社