これが悪徳業者のやり方だ

悪徳業者の訪問販売でよくあるパターンが、リフォーム会社の営業マンだという男性がニコニコ顔で訪れ、「近くで外壁塗装工事をやるので、その挨拶で回っているが、ご近所の外壁の点検を無料でやっているので、ぜひ見せてほしい」というものです。

近隣挨拶は主に戸建での場合が多く、近くで外壁工事などをしている場合に、ご迷惑をおかけしますと近隣への挨拶に来ることがあります。

近くの工事で挨拶ならまだしも、全然関係ない離れた場所で工事をしていて、近隣挨拶という名で広範囲に営業をかけている会社もあります。ただ、あまりにも工事の場所が離れている場合や、どう考えても不自然な挨拶は、ただの営業ですので少し疑っても良いかもしれません。

また、悪質リフォーム業者は、地域を一日中歩き、外観で劣化しているような家を見つけます。雨漏り点検や外壁の劣化などお家の悪いところを調べさせてくれる「素直な人」を探しています。

 

悪徳リフォーム業者はラッキーを強調する

細かいヒビが入っていて、放っておくと水が入り中まで腐ってしまうので、今手を打たないと後で何百万円もかかってしまう。たまたま見つけられてラッキーでしたね、などと言い、ここは目立つ位置にある家なので、会社の宣伝になるので工事代は半額で良いですよ、これもラッキーですよ、他の方には秘密ですよくらいのことを言い、さも親切な会社を装う手法です。

しかし実際は、質の悪い塗料を使うなどの手抜き工事が行われており、すぐにトラブルが起き、再度工事をせざるをえなくなったというのが最悪のシナリオです。

近所で屋根の工事をしている職人らしき男性が訪れ、お宅の屋根の瓦が割れているのが見えた。放っておくと、雨漏りのおそれがあるので気づいてラッキーでした。今ならついでなので、5万円で修理できますよ。この金額なら、と修理をお願いしますが、もちろん屋根は自分では見ることが出来ないので、その職人さんを信じるしかありません。それからしばらく経って雨漏りがして来たので、業者に電話をかけてみても、つながらない、という実例もあります。

意外と訪問販売で共通しているのが、とても明るくはきはきとしていて、ある程度強引で、流れに乗せられてしまうというものです。サービス業の経験が長い筆者からすると、明るいのは良いのですが、笑顔が自然ではなく、強烈すぎて嘘っぽいというのが、よくあるパターンです。

悪徳リフォーム業者リスト

施工業者選びをするなら相見積もりは絶対に必要

良心的なリフォーム・リノベーション会社は強引に契約をさせようとはしません。なぜなら、お客様の立場に立ってみれば、相見積もりというものが絶対に必要だからです。弊社株式会社ニッケンでも相見積もりをお勧めしており、もちろん見積もりお渡し後に、他社と比較してお断りの電話をいただいたことも多々あります。その場で契約させたら、相見積りができないので、良いリフォーム会社とは決して言えません。

悪徳業者の場合、相見積もりを持ちかけられると、「当社に決めていただければ大幅な値引きをします!」と言って、早急に契約させようと急かし、相見積もりを阻止しようと必死となるでしょう。正当な会社に相見積もりされたら、自社の悪だくみが明かになってしまうからです。

ただ、店舗が存在し、なお且つHPが充実していて、周りの口コミも良く、相見積もりをしなくても安心して任せられる、という会社も無くはないです。

ここまでの話をまとめると、要するに『強引な』営業マンはダメです!!

強引=悪徳リフォーム業者 といっても過言ではないかもしれません。

大事なことは「相見積もり」です!

そして、万が一の場合は、クーリングオフ制度を思い出してくださいね!!

それから、よくある勘違いが、本当に近所で行う工事の挨拶だったり、以前リフォームしたお宅のアフター点検だったりでの訪問です。こういう方は強引ではないはずなので、間違って追い出さないであげてくださいね。

※実際に相見積もりってどう比べるの? リフォーム、リノベーション

 

最後に、最近では、わかりやすい悪質リフォーム業者が多いわけではないです。比較的軽めのプチ悪質リフォーム業者が一番判断が難しいです。例えば、相場の1.5倍くらいの工事代金を請求するような会社です。相場で200万で済む工事で、300万を払わされたら、たまったものじゃないですよね。でも、意外と皆さんこの辺で騙されてしまうんです。

自分たちが悪質なリフォーム業者の分類に入っていると気付いていなく、騙そうとする悪意が無いリフォーム業者が本当に厄介なので注意しましょう。

実際に、プチ悪徳リフォーム業者に工事を依頼した方の口コミをのぞいてみると、契約する前に周りに相談したり、他社と比較したら、

「やっぱりすごく高かった」

という方もいれば、逆に、信じられない話ですが、

「とても丁寧に対応してくれて、電話対応の方も非常に感じが良く、無事に工事完了し感謝しております」

というように、相場に対して1.5倍ほどの、とても高額を支払ってしまったことに最後まで気づかずに、むしろ感心している方もおられます。これも考えようによっては、以後にトラブルが発生しなければの話ですが、とても高額なサービスを受けたと思えば良いのかもしれませんが・・・できれば少しでもお安くリフォームをしていただきたいものです

参考までに、以下にクーリングオフをする際の、内容証明の出し方を載せておきますので、万が一の場合は参考になさってください。

いかがでしたでしょうか?弊社株式会社ニッケンではリフォームのプロが、ベテランの職人と共に安心工事・適正価格でのリフォームをご提供しております。ご興味がある方はぜひ一度ご相談下さい

※株式会社ニッケンの会社概要はコチラ

悪徳リフォーム業者 リスト 手口

【WEB内覧会】広々リビングへリノベーション①

※株式会社ニッケンの施工事例 駐車場新設工事 コンクリート

※株式会社ニッケンのお風呂ユニットバスリフォームの施工事例 人気のリクシルアライズ 工事期間は?

※人気おススメのパナソニックキッチン いろりダイニング(Lクラス)の価格口コミ評判は?

 

クーリングオフについて

【リフォーム工事契約後にクーリングオフする場合の手順】

期限は契約日から8日以内です。ただし、期日を過ぎてしまってもあきらめないでください。

特定商取引法に違反する行為やクーリングオフ妨害行為があった場合、期間を過ぎていても
クーリングオフできたり、契約を無効にできる場合があります。
『クーリングオフはできません』と嘘をつかれた場合やクーリングオフの希望を伝えても、
聞いてくれなかった場合などがそれにあたります。

次に手続きの仕方ですが、郵便局で内容証明郵便を出します。

内容証明の作り方は法律で決まっています。

悪徳リフォーム業者
・1枚の用紙にかける文字数が決まっている。ただし、用紙の種類は自由。
・同文の手紙を3通作成(送付・郵便局保管・差出人)
・訂正方法が決まっている
・本局といわれるような大きな郵便局で作成発送できる

などの決まりがありますので、よく調べてから作成・発送するようにしましょう。

郵便局や文房具店で販売しているフォーマット用紙を購入して使用するのもよいでしょう。

悪徳リフォーム業者リスト

【内容証明郵便に記入すべき内容】

・販売会社の住所
・販売会社の名称
・代表者氏名
・日付
・あなたの住所
・あなたの氏名
・タイトル(通知書)
・契約日
・商品名
・商品の個数
・契約金額
・クーリングオフする旨

※なお、用紙文中と封筒の宛名が一致しなければならないなど、細かいルールがありますので、
こちらもよく調べてください。

書類を記入したら、次の4点を持参し郵便局へ行きましょう。
手紙・封筒・印鑑・料金

悪徳リフォーム業者リスト

料金の内訳は次の通りです。
内容証明料 430円(2枚目以降260円増)
配達証明料 310円
書留料 430円
郵便料 82円

11 返信

トラックバック & ピングバック

  1. […] ※悪徳リフォーム業者の見分け方 後悔しないために […]

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

【おススメ】プロがいちばんおススメしたい評判のクリナップ ステンレス製キッチン ステディア CMも – 株式会社ニッケン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です