ユニバーサルデザインとは

よく使われる表現で言えば「すべての人のためのデザイン」というものです。

そこには、利用する人を年齢、性別、障害の有無など、さまざまな理由で特別扱いしないという意味が込められています。

福祉用具 リフォームリノベーション さいたま市

ユニバーサルデザインが対象とするのは

「施設」や「道路」、「もの」など形のあるハード面だけに限らず、「情報」や「サービス」、「思いやりの心」など形がないソフト面まで含みます。

最近ではトイレやユニットバスなどでも、以下の品質が標準装備になっているものが多くなっていますね。

例えば、

  • ドア段差を低くして出入りをもっと楽に
  • 浴槽内での姿勢維持・出入りをサポートする浴槽内握りバー
  • 滑りにくさを考慮された水はけのよい床、ヒヤッとしない床
  • 浴槽への程よいまたぎ込み高さ
  • いったん座れる腰掛付保温ふた

これ実は、某メーカーのあるユニットバスの仕様なのですが、

これらは介護リフォームを使って最新のユニットバスを入れた場合の仕様であって、お金をかけずに上記の仕様に近づけたい場合は、以下のように福祉用具でこれらの代用をすることも可能です。

福祉用具 リフォームリノベーション さいたま市

お風呂で使う福祉用具

例えば、

  1. 既存浴槽の淵に取り付け型の手すり(福祉用具)をはめたり、
  2. 既存の風呂床が滑りやすかったり、またぎ込みが高すぎたら、すのこを置いたり、
  3. 浴槽の壁側にバスボードを置いてボードの上に腰掛けてから浴槽内に移動したり、
  4. 浴槽が深すぎる場合は浴槽内いすをおいたり、

このような福祉用具を使って、お金をあまりかけずにユニバーサルデザインに近づけることも可能なのです。

福祉用具の利用者負担は1割

要支援1~要介護5と認定された方は、これらの福祉用具を購入価格の1割負担で購入できます。

最近では福祉用具専門店も増えてきていますよね。介護施設を利用している方は、そちらでケアマネさんに福祉用具やお店を紹介してもらうのも良いかもしれませんね。

※特定福祉用具は指定を受けた事業者から購入した場合に限り保険給付の対象となりますのでご注意ください。

福祉用具 リフォームリノベーション さいたま市

※弊社、株式会社ニッケンはさいたま市の介護保険住宅改修費代理受領取扱事業者*¹と認定されています。

*1代理受領取扱事業者とは

介護保険を使って住宅改修をした場合に、一度業者に全額支払ってから、後でそのうちの9割(8割)を保険者に請求するのではなく、業者に支払うのは自己負担分1割(2割)のみでよく、残りは保険者が直接業者に支払ってくれる仕組。これに認定された業者で工事した場合のみ適用される。

福祉用具 リフォームリノベーション さいたま市

いかがでしたでしょうか。株式会社ニッケンではリフォームのプロが、ベテランの職人と共に安心工事・適正価格でのリフォームをご提供しております。ご興味がある方はぜひ一度ご相談下さい

福祉用具 リフォームリノベーション さいたま市

※さいたま岩槻区で介護保険を使って住宅改修

※白岡市で介護保険を使って住宅改修

【人気の】ユニットバスお風呂の比較 リクシル、TOTO、タカラ、パナソニック 価格相場と口コミは?2020

※ヒートショックを防ぐ方法・予防対策 リフォームで予防できる! 工事期間は?