「ベランダ」は、建物から外面に張り出した屋根のあるスペースのことです。
日本では、マンションやアパートなどの集合住宅でも、一軒家の2階部分でも、最も一般的なのが、屋根付きのベランダです。

「バルコニー」とは、建物から外面に張り出した屋根のないスペースのことです。
日本では、マンションの最上階や一軒家の2階部分に、屋根のないバルコニーが設置されるケースが多いようです。

バルコニーの方が広く、バーベキューができるというイメージですかね。

ベランダとバルコニーの違いは「屋根の有無だけ」ということになります。

「テラス」といえば、オシャレなカフェやレストランに設置されていることが多く、
リビングやダイニングと段差なく移動できるように設置されているケースが多いようです。

ログハウスのような家だと玄関わきにあったりもしますよね。

 

 

ちなみに、ベランダ塗装は10年を過ぎると表面の塗装が剥がれてきます。
ひび割れのような感じで表面が剥がれてきたら、表面のトップコート塗装工事をすることを
おすすめします。

表面の傷みを放っておくと、奥まで痛み大規模工事が必要になりますので早めのトップコート塗装をお勧めします。

ご心配の時はぜひ一度ご相談ください。

※リフォームのプロがすすめるリフォーム時期、タイミング

※バルコニーの防水工事について