これからリフォームをしようとお考えの方に、リフォームでよく使われる言葉を、紹介させて頂きます。 リフォームのお見積書や、工事現場で、職人さん達と交わされる現場用語の、ちょっと分かりづらいものや、知っておくとよりスムーズに打合せが進むような言葉を厳選して記させていただきました。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

人工(にんく)

職人さんが、一日働く仕事量を表しています。例えば、3人工なら一人が3日間働くことや、3人で1日働く場合を指します。お見積りの段階では、恐らく〇人工かかるだろう、ということを予測して、人工を決定しています。人工に材料費を含める場合もあります。ここで注意したいのが、職人さんは職種によって、現場で工事をするだけが仕事ではなく、下準備や材料の購入、前もって施工管理者との打ち合わせなど工事以外にもすべき仕事がある方もいます。

なので、「5時間しか現場で仕事してないのに『1人工』もとるの?!半日しか働いてないんだから半分にしなさいよ」なんて言わないであげてくださいね。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

養生(ようじょう)

既存のものに傷や埃が付かないようにするために保護をするものです。工事の途中ですでに仕上がった部分や部材が痛んだり傷ついたり、汚れたりするのを防ぐため、カバ-をかける等をします。取り壊し等による粉塵や、また取り壊し中の建物の部材等が落下して、隣接している家屋に被害を与えないよう保護することもあります。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

W×D×H

Wとは幅のことで、Dは奥行き、Hは高さを表します。W×H×Dの場合もあります。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

相見積り

いくつかの会社に現地調査・見積りを依頼し、その中から選ぶこと。おすすめなのは2、3社に相見積もりを依頼することです。株式会社ニッケンは、リフォームをする会社として選んでいただけるよう努力を続けていきます!ぜひ相見積もりお待ちしております。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

巾木(はばき)

壁と床の間に床と平行に入れる部材のことで、塗の保護と、壁と床の間に隙間がでるのを防ぎます。床と、壁の間に付けられる、板状のもので、壁紙と床材との見切りとしての、効果もあり、また掃除機をかけるときなどは、掃除機の先端が、直接壁に当たらないので、壁紙などを保護する役割もあるようです。高さは60、75、100mmがあります。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

廻縁(まわりぶち)

  和室の天井に良く見られるもので壁と天井の間につけられている棒状のもので、見切りの役割を果たしています。最近はないお宅が多いですね。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

見切り(みきり)

仕上げの終わりや複数の仕上げの取り合い部分、その納まりのこと。天井と壁の接する部分や、壁と床の接する部分などをいいます。違う素材同士、厚みや高さの違うもの同士をきれいに見せるためのもので化粧目的として取付けます。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

モルタル

砂とセメントを混ぜたもの。通常、砂2対セメント1か、3対1の割合に混ぜます。一般的に施工しやすく、コストが安く、また防火性能があるので、よく用いられています。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

上がり框

玄関や勝手口などの上がり口の段差部分に取り付ける部材。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

シーラー

塗装やクロス・シートを張る前に剥がれにくくする材料で、下地として使われます。シーラーという呼び方はシールして固めることに由来します。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

墨出し(すみだし)

工事の進行に必要な線・形や寸法を表示することです。一般に大工さんが墨つぼを用いて墨で印を付けるところから、墨出しと称しているようです。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

コンパネ

コンクリート型枠用合板(パネル)の通称です。合板・ベニヤ板。

株式会社ニッケン リフォームリノベーション さいたま

いかがでしたでしょうか。株式会社ニッケンではリフォームのプロが、ベテランの職人と共に安心工事・適正価格でのリフォーム・リノベーションをご提供しております。ご興味がある方はぜひ一度ご相談下さい

いろりダイニング

※実際に相見積もりってどう比べるの? リフォーム、リノベーション

※人気のパナソニックキッチン いろりダイニング(Lクラス)の価格口コミ評判は?

【外壁】金属サイディングリフォーム 重ね張りカバー工法