自宅をリフォームするタイミングって、

このキッチンは〇年経ったら必ず交換しないといけませんよ、なんて決まりもないし、

こんな症状があったらリフォームしたほうが良いよ、なんて教えてくれる人もいないし、

かといって壊れるまで使うのも不安だし、いつが良いタイミングなのか迷ってしまう方も

多いと思います。

もちろん、子供たちが独立して環境が変わったからとか、同居することになり家族が

増えるのでとか、貯金が貯まったからなど、個々の理由でリフォームする方もいますが、

迷った時のために参考になる目安を、この道20年のプロがお教えします。

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

プロが教えるリフォームのタイミング

【どんなタイミングでリフォームするのか】

1.外壁塗装、改修 12~15年後(サイディング,モルタルの場合)

ひび割れ部分からの雨漏りが心配。(触ると白い粉がつくチョーキングがあればリフォーム時期)

特にサイディングの目地は劣化しやすく、気づいた時には目地のコーキングをすべて剥がして

打ち直しが必要な状態になっていることが多い(長ければ100m以上うち替えをすることも)。これが結構大変なんです。

※2回目以降は10~15年後

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

2.屋根吹き替え、塗装 10~15年(一般的なスレート素材の屋根の場合)

足場を立てることを考えると、外壁と屋根は一度にやってしまうのがお得。

長年放っておくと、北側がコケだらけになり、屋根材がういてきたり、

下地がむきだしになってヒビができて、ヒビから雨漏りする恐れがある。

※瓦屋根は20年。瓦自体よりも瓦を支えている漆喰がはがれてくる。
屋根は自分ではなかなか見れないので、それまでに心配なことがあれば、

信頼できる業者に点検をお願いするのがベスト。
ただし、飛び込みの業者は注意が必要(見えない点検作業で何をされるかわからないので)。

※瓦屋根からスレートにすると屋根の重量は一般的に半分以下になるので、
耐震性はかなり高くなります。

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

3.水回りリフォーム(キッチン浴室交換 

15~20年

理由:水によって全体的に傷んでくる。

特に壊れてくるのは蛇口、ガスコンロ、換気扇のモーター(因みに換気扇のモーターのみの交換は不可)

また、浴室ではタイルの目地のヒビから土台に水が入ると、白アリの発生や腐ることがあります。

※トイレ(ウォシュレット)、洗面台はそれよりも早く
理由:洗面台ボールの破損、水栓(蛇口、パッキンの破損、劣化)

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

4.給湯機交換 10~15年 この間に不具合が出てくることがほとんど。

※真冬や真夏は交換の依頼が多く、即日工事ができない可能性があるので
不具合があった場合は早めに連絡しましょう。

※ちなみに、10年を過ぎてからの不具合は、修理より交換してしてしまうのがおすすめ。
修理(基本的に有料)後に、修理部分以外の不具合がおこる可能性が高いので。

『豆知識!!』:入浴剤を浴槽にいれて追い焚きすると、入浴剤の成分を含んだお湯が配管を通ることになります。また白く濁るタイプの入浴剤などを入れて、追い焚きすると配管に成分が残ってしまうこともあります。配管に成分が沈殿すると配管が劣化してしまいます。入浴剤を入れてからはなるべく追い炊きしないようにしましょう。

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

5.玄関ドアの交換 20~30年(アルミ製)

木製ドア塗替えの場合は15~20年(外壁塗装と同時にやるのがベスト)

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

6.クロス張替え 10~15年

タバコによる黄ばみ、つなぎ目部分のはがれなど。

実際には、リフォーム理由は、基本的に見た目の問題ですね。安いクロスは黄ばんだりして劣化しますからね。

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

リフォームリノベーション時期株式会社ニッケン

7.ベランダの防水 12~15年で工事する場合は表面のトップコートの塗装で足りることが多い。

ベランダ防水も外壁や屋根塗装と一緒にされる方が多いですね。

20年くらい経ってしまうと防水層の修繕も必要になってくる(より高額)
理由:ヒビ部分からの雨漏りなど

↓ 当記事いちばん上の写真の屋根を吹き替え工事した後の写真です ↓

リフォームリノベーション

※大人気!作りながらくつろげる!パナソニックのキッチン いろりダイニングの価格・口コミは?2020

※お風呂のリフォームって何日かかるの?工事期間

株式会社ニッケンの外壁塗装工事 何日かかるの?  ※お問い合わせはこちらへ

最近では、高齢化に伴い病気をする高齢者が多くなってきています。

「母親が脳梗塞を発症して、左半身が麻痺して生活が不自由になってしまった。」

「足を悪くして、誰かに支えてもらわないと立てなくなってしまった。」という時に、

出来るだけ出費を減らして、自宅をリフォームする方法に介護保険という制度があります。

介護保険を使って、できるだけ低額で住みやすい家にリフォームをしたいという人にオススメです。

勿論、白岡市でも介護保険を利用する制度が設けられていて、利用が可能です。

では、介護保険を使うには、どうすれば良いでしょうか?
介護保険を使うには、まず、要介護認定をうける必要があります。

そこで今回は、白岡市における要介護認定の申請方法をわかりやすくまとめてみました。

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

白岡市での介護保険の申請方法

1.どこに行けばできるのか? ― 市町村役所窓口(高齢介護化)、シニアサポートセンター

※白岡市にあるシニアサポートセンターは以下になります。

日勝圏域  (介護老人保健施設 ぽっかぽか内)上野田357番地1

篠津・大山圏域(介護老人福祉施設 光乃里内)荒井新田359番地1

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

2.必要なものは?

介護保険要介護(支援)認定申請書(申請窓口か白岡HPからダウンロード)

介護保険被保険者証(40~64歳は保険証で良い)

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

3.だれが申請するのか?― 本人、家族、成年後見人、介護保険施設など

申請後は、市町村からの「医師への意見書」を主治医に書いてもらいます。(市が医師に依頼。かかりつけがなければ市の指定医)

と同時にコンピューターによる審査&ケアマネ、市職員、見識者などによる訪問調査が行われます。

申請から30日以内に介護認定決定、通知がなされます。

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

介護(支援)認定を受けたら、いよいよ

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

住宅改修(介護保険適用リフォーム工事)

ここでもっとも重要なのが、①ケアマネ、理学療法士、作業療法士、医師、看護師や

リフォーム業者との綿密な話し合いです。

利用者本人がうまく意思を伝えられない場合のフォローや、同居する家族の過ごしやすさや、

介護負担の軽減など、納得がいくまで相談することが大事です

改修内容が決まると、次に行うべきは②【介護保険住宅改修事前審査依頼】です。

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

※介護保険住宅改修事前審査依頼に必要なものは?(窓口は白岡市高齢介護課)

  1. 【住宅改修事前依頼書】(役所窓口か白岡市HPからDL)
  2. 【住宅改修が必要な理由書】(白岡市で作成できるのはケアマネ、作業・理学療法士、社会福祉士福祉住環境コーディネーター)
  3. 【見積書】(リフォーム業者が作成)
  4. 【改修箇所の写真】(日付がわかるもの、リフォーム業者が作成)
  5. 【平面図】(リフォーム業者が作成)

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

○ 対象となる住宅改修個所について

  1.  手すりの取り付け
  2. 段差の解消
  3.  滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
  4.  引き戸等への扉の取り替え
  5.  洋式便器等への便器の取り替え
  6.  その他1.から5.の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

リフォーム業者を選ぶには、ケアマネやシニアサポートセンターや役所窓口、

また、利用している福祉用具専門相談員に相談したり、自分で専門サイトを使って検索したり、

近所の業者を探してみるなど様々な方法があります。

③市から通知がきたら 初めて着工になります。

そして改修工事が完了したら、最後に④住宅改修費支給申請です。

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

※住宅改修費支給申請に必要なもの

  1. 介護保険住宅改修費支給申請書(役所窓口か白岡市HPからDL)
  2. 領収証(リフォーム業者が作成)
  3. 工事内訳書(リフォーム業者が作成)
  4. 改修箇所の写真(日付入り、改修前と比較するため同じ位置で)
  5. 平面図(リフォーム業者が作成)

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

介護保険 白岡市さいたま市 住宅改修 リフォーム

最後に

いかがでしたでしょうか?

白岡市でのリフォーム実績もあるニッケンでは、リフォーム工事と共に白岡市での介護保険での住宅改修の申請のお手伝いも行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

白岡市における住宅改修費用の助成についてはこちら

※介護保険を使った住宅改修補助の他にも埼玉県では市区町村によりリフォーム費用の補助を行っていますので、こちらも参照ください。

埼玉県内市区町村リフォーム助成制度一覧

【WEB内覧会】広々リビングへリノベーション①株式会社ニッケンの施工事例

みんなにトイレをプロジェクト